© 2020 FABRIC GROUP

FABRIC

BUSINESS

事業紹介

OUR PHILOSOPHY

人生の意義を与えていく会社。
仕事に、そして自分に、
誇りを持てる環境を創りたい。

当社の強みは、店舗の新規出店から管理運営までを一気通貫して行なえること。
当社は設立4年とまだ日は浅いですが、直近3年で売上30億を実現させた実績があります。
飲食業界はもちろん、これまでに様々な業界で培ったマネジメント経験や経営のノウハウが、それを可能にしました。
今後も当社が大切にしている根幹はそのままに、飲食業界にイノベーションを巻き起こすべく走り続けます。

BUSINESS

事業紹介

店舗プロデュース

飲食経営コンサル

店舗開発

デザインワークス

CULTURE

当社が大切にするもの

何より大切なのは、
"人"とのつながり。

特に競争が激化する飲食業界。
「10年後5%」「2年後50%」など、データによって生存率にバラツキはありますが、生き残りの厳しい業界であることは間違いありません。
では生き残れない店舗とは、どんな店舗でしょう。
味?雰囲気?場所?
これまでの経験から導いた答えは、内部の人間関係です。
どの業界においても言えることですが、働いていれば当然人間関係での悩みやトラブルは出てくるもの。
とはいえ、どこにも吐き出すことができず言いたいことが言えずにいると人はその場所から必ず離れていきます。
それが続けば、優秀な人はいなくなり、人が育たなくなり、店舗は衰退していきます。

飲食店、とりわけクラブという場所はお客様に元気を与えることの出来る場所です。
元気を与える側の人間が、元気がなく雰囲気の悪いお店ではお客様はまた訪れようとは思いません。
だから当社は、従業員同士が”言いたいことを言える人間関係”を構築することを非常に重要視しています。
そして従業員同士が互いの気持ちを理解する為、日々のコミュニケーションを大切にしています。

誇りある仕事に。

もう一つ当社が大切にしていることは、行っている業務に誇りを持たせることです。
飲食業界で働いている方の中には、初めから憧れてこの世界に入ってくる方よりも巡り巡ってこの仕事に就いている方の方が多くいらっしゃいます。
そして少なからず、「いずれ辞めるので今だけとりあえず頑張ればいい」と考えている方もいらっしゃるのが実情です。
この様な考え自体が悪いということではありません。
そもそも飲食店の仕事に意義を与えていこうとする会社がないことが一番の問題であると捉えています。
ですから当社は、従業員の方に仕事を誇りに思ってもらえるよういかなるポジションであっても『プロ』を目指せる体制を整えています。

RECRUIT

私たちと一緒に夢を追いかける仲間を求めています